MENU

【レビュー】シェルクルールベーシッククリーム(クレンジング)脂性肌には?気になるメイク落ち紹介

シェルクルールのベーシッククリームは、口コミサイト“アットコスメ”にて、ベスコスを受賞した話題のクレンジングです。

人気YouTuberの動画にも紹介されているクレンジングですが、以下のことが気になる人も多いのではないでしょうか。

  • メイクはちゃんと落ちるの?
  • 肌荒れ・ニキビ改善できる?
  • 脂性肌には合わない?

この記事では、気になるメイク落ちや、脂性肌にも使えるのか、などをご紹介します。

目次

シェルクルール ベーシッククリーム|製品情報

(※この記事はPRを含みます)

シェルクルール アットコスメ

製品の基本スペック

価格価格 税込3,300円(本体価格3,000円)
容量 130g
使用量 顔全体チューブ約4cm
使用期間 約2ヶ月前後
W洗顔 必要(クレンジング後洗顔必要)
特徴良質なオイル成分で、肌をいたわりながら
汚れを落とす。

シェルクルール ベーシッククリーム|使い方

シェルクルールのベーシッククリーム(クレンジング)の使い方

STEP
中指の第2関節から指先まで(約4cm)チューブから出す。
シェルクルール クレンジング 使い方
STEP
乾いた顔の状態で、5点置き

※5点置き・・・両頬、おでこ、鼻、顎の5箇所に置くようにつける

STEP
顔全体にゆっくり伸ばしながら優しくマッサージ

血行促進と汚れを浮かせて落とす

STEP
ティッシュオフorぬるま湯で洗い流し

お風呂に浸かる際は、ティッシュオフして表面の汚れだけを取り、良質なオイルで肌が守られている状態にするのがおすすめ。

お風呂に浸かっているときにも肌の水分が蒸発するので、水分の蒸発防止。

シェルクルール ベーシッククリーム|メリット&デメリット

シェルクルール ベーシッククリーム
総合評価
( 4 )
メリット
  • 洗い上がり肌がもっちり
  • 肌がつっぱることがない
  • お風呂に浸かっている間、保湿パックになる
デメリット
  • 時間がかかる
  • コスパは良くない

シェルクルール ベーシッククリーム|メリット

シェルクルール クレンジング 口コミ

シェルクルールのベーシッククリームは、クリームクレンジングということもあり肌への負担がとにかく少ないです。

ゆっくり時間をかければ濃いアイメイクなども落とすことができますし、毛穴の角栓ケアもできます。

ですが、肌負担や時間を短縮したい場合は、ポイントメイクリム−バーで濃いメイクを事前に落として、クリームクレンジングがおすすめです。

おすすめポイントメイクリムーバー↓

シェルクルール ベーシッククリーム|デメリット

シェルクルールのベーシッククリームは、クリーム状からオイル状にかわり、汚れを浮かせて落としてくれます

そのため、クリームが透明なオイルの状態になるまで、ゆっくり肌全体になじませることが必要。

シェルクルール クレンジング 口コミ

ただ、忙しくて疲れた時に時間のかかるクレンジングはちょっとしんどいかもしれないですね。

そんなときは、ダブル洗顔が不要で、さっと落とせて洗い上がりもつっぱらないこちらを使うのもいいでしょう。

私も疲れたときは↑こちらを愛用しています。

かれこれリピート5本目くらい。

ライフスタイルや状況に合わせてクレンジングを使い分けてもいいかも。

シェルクルール ベーシッククリーム|使用レビュー

シェルクルールのベーシッククリームを、脂性肌で肌荒れしやすい私が使用したレビューを紹介していきます。

シェルクルール ベーシッククリーム|気になるメイク落ちは?

シェルクルール クレンジング メイク落ち 毛穴

シェルクルールのベーシッククリームはナチュラルメイクであれば簡単にメイクが落とせます。

しっかりつけたメイクも洗い残しが気になる感じはありませんでした。

オイル状になるまでゆっくりマッサージしながら使うことがポイントですね。

小鼻をくるくると念入りにやってあげると、鼻の角栓つまりも気になりにくくなります!

落ちにくいマスカラやリップは、専用のリムーバーで事前に落としておくと楽です。

シェルクルール ベーシッククリーム|脂性肌でも合う?

シェルクルール クレンジング 脂性肌

シェルクルールのベーシッククリームは、良質なオイルが毛穴汚れまで落としてくれて、脂性肌でも使えると思います。

私自身、脂性肌で、クリームクレンジングは洗い残し(角栓や毛穴汚れ)が気になっていたのですごく安心しました!

洗い上がりはもっちり柔らかい肌になり、化粧水の入りもいいです。

脂性肌向けだと、クレンジング・洗顔はさっぱりとした洗い上がりのものが多いですよね。

ただ、肌のうるおいまで一緒に落としている可能性があるので、洗い上がりはつっぱらないくらいがベストだと思います。

シェルクルール ベーシッククリーム|肌荒れ・ニキビへの効果は?

シェルクルール ニキビ 敏感肌

シェルクルールのベーシッククリームは、肌荒れや敏感肌の状態でも、肌がしみたりすることなく使えるクレンジングだと思います。

使って数日から、触ると痛い赤ニキビが落ち着いてきました。

使って1ヶ月後くらいには、頬全体にあった炎症が落ち着き、なめらかな状態に。

肌が敏感になっているときや、荒れているときはマストなクレンジングです。

まとめ

シェルクルールのベーシッククリームは、口コミサイト“アットコスメ”にて、ベスコスを受賞した話題のクレンジングです。

気になるメイク落ちや、脂性肌にはクリームクレンジングは合わない?など、気になる点をまとめました。

クリームクレンジングの概念が変わり、肌が揺らいでいるときはこれ!というアイテムです。

シェルクルールのクレンジング気になった方は是非コチラをチェックしてみてください。↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次