MENU

【レビュー】カネボウヴェイルオブデイ 日焼け止め苦手な人ほど使ってほしい名品コスメ     

カネボウヴェイルオブデイ口コミ

ベストコスメ16冠達成の名品コスメカネボウのヴェイルオブデイ

毎回美容誌に出てくるこのアイテムですが、口コミで次のことが気になる人もいるようです。

  • 紫外線吸収剤は入っているのか
  • 肌は焼けるのか
  • 敏感肌でも使えるのか

この記事では、ヴェイルオブデイの成分や製品特徴と、メリット&デメリット、レビューを紹介します。

目次

カネボウヴェイルオブデイ|製品特徴

(※この記事はPRを含みます)

カネボウヴェイルオブデイ|製品特徴・使用量
カネボウヴェイルオブデイ使用量|私は首にも伸ばして塗るので、やや多めの量を出して使っています

製品の基本スペック

価格価格 税込5,500円(本体価格5,000円)
容量 40g
使用量 顔全体チューブ約1cm(0.5g)
使用期間 顔のみであれば約2.5ヶ月
SPF/PA 50 +++ 
特徴 水膜ヴェイル効果で高い潤い持続力、紫外線散乱剤フリー、化粧下地として使用可、石鹸で落とせる

カネボウヴェイルオブデイ|メリット&デメリット

カネボウ ヴェイルオブデイ
総合評価
( 5 )
メリット
  • 白浮きしない
  • 軋みを感じない
  • 伸びが良いテクスチャー
  • ずっと肌がうるおう
  • 下地として使える
  • 石鹸で落とせる
デメリット
  • マルチプロテクターがない
  • ウォータープルーフではない

カネボウヴェイルオブデイ|メリット

カネボウヴェイルオブデイ|口コミ・効果
カネボウヴェイルオブデイ|テクスチャーと紫外線カット効果

心地の良いテクスチャー

カネボウヴェイルオブデイは、ぬりひろげた時のテクスチャーの伸びの良さや心地の良さが大きな魅力です。

日焼け止め特有の軋み感が感じられにくいのもポイント。

紫外線散乱剤フリーなのに高い紫外線カット力

カネボウヴェイルオブデイは紫外線散乱剤フリーにもかかわらずSPF50、PA+++

美容液の成分で肌がうるおい、キメが整いやすくなり、紫外線ダメージから保護してくれます。

敏感肌の方でも使いやすい

カネボウヴェイルオブデイには、紫外線吸収剤が少量含まれています。

しかし肌を保護する美容液の成分が多く含まれている点から、敏感肌でも使いやすいかなと思います。

ですが敏感肌の方は、まず少量から様子見してみることがおすすめです。

カネボウヴェイルオブデイ|デメリット

マルチプロテクターの効果がないこと

カネボウヴェイルオブデイには、花粉やPM2.5などから肌を保護する効果がありません。

大気中の汚れは紫外線同様、肌へダメージを及ぼすものなので、できればプロテクター効果はほしいですよね。

また、ウォータープルーフではないので、真夏のレジャーや長時間外出時は不安ですね

カネボウヴェイルオブデイ|使用レビュー

カネボウヴェイルオブデイ|使用してみて…. テクスチャーは?

カネボウヴェイルオブデイ|使用レビュー・日焼け
カネボウヴェイルオブデイ|使用レビュー

私は元々日焼け止めに対して苦手意識がありました

しかしカネボウのヴェイルオブデイは、美容液としてのつけ心地のよさが高いものなので、毎日気持ちよく使用できます。

また、カネボウのヴェイルオブデイは油分控えめで水分力が高いので、ベタつきにくくうるおった肌状態になります。

日焼け止めを塗っている方が気持ちいいと感じたのはこれが初めてです。

下地としても使用でき、石鹸で落とせるのでオンオフの日関係なく使用できます。

カネボウヴェイルオブデイ|気になる肌の日焼けは….?

半年ほど使ってみて、個人的には日焼けはあまり感じませんでした。

ですが、ウォータープルーフではないので、汗ばむ季節は不安ですね

日常のお出かけ程度であれば、気にならないのですが、真夏のレジャー時などは注意したほうがいいかもしれません。

レジャーや、真夏の長時間外出時はウォータープルーフ効果のあるものを使用したほうがいいでしょう。

レジャー時や長時間の外出で、絶対に日焼けしたくない人はコチラがおすすめ↓

まとめ

カネボウヴェイルオブデイ|口コミ

カネボウヴェイルオブデイは使い心地良く、とても魅力的なアイテムでした。

通常の日常使いであれば、日焼けの心配も気になりにくく、安心して使用できます。

日焼け止めに苦手意識を持っていた私も、カネボウのヴェイルオブデイを使用して日焼け止めの概念が変わりました。

敏感肌の方や日焼け止めが苦手という人ほど一度は使ってみてほしい名品コスメです。

気になる方は是非こちらもチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次